ヴォルスタービヨンドは良商品?成分を詳しくみてジャッジしてみた!

「ペニスを大きくしたい!」

コレは世の男性が常々考えていることではないでしょうか。

ペニスの大きさは男性らしさに直結しますし、周りの人と比べて小さければ自信喪失、女性にもひかれること間違いなし。

だからこそ、ここでペニスを大きくする「何か」を始めようと思っている方は多いはずです。

そこで気になるのが、巷で人気のヴォルスタービヨンドというペニス増大サプリ。

今回は、この商品を成分からみて、本当に良い商品なのかを調査していきたいと思います。

ヴォルスタービヨンドに使われている成分を詳しくみてみよう!

早速本題に入りましょう。
ヴォルスタービヨンドに使われている成分は全部で61種類。動物由来の成分から植物由来の成分まで多くの成分が使われています。

その中でも、特に代表的な成分の働きや、どのようにしてペニス増大につなげていくのかを見ていきましょう。

シトルリン

まずは主成分であり一番含有量が多い『シトルリン』。
シトルリンはウリ科の植物などに含まれるアミノ酸の1種で、血中の一酸化窒素(NO)を増やし血中濃度を高めることで血管が拡張し血流を良くしてくれます。

ペニスを構築している海綿体は、ほとんどが血管となっているため、シトルリンを摂って一酸化窒素を増やすことで血液供給量を直接増やし、ペニス増大・勃起時の効果に一役買ってくれるんですよ。

そんなシトルリンの摂取量は、1日800mg程度。
ヴォルスタービヨンドだと3粒で達する量となるので、効果的に摂ることが出来る成分でもあることが分かります。

アルギニン

コチラもシトルリンと同様に一酸化窒素(NO)を増やし、ペニス増大につなげる成分の1つ。シトルリンと一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。

また、アルギニンには男性ホルモンのテストステロンを増加する働きもあり、性欲や精子の形成といった、男性機能全般に欠かせない成分なんですよ。

そんなアルギニンの摂取目安量は、1日だいたい2000mgから3000mg。ヴォルスタービヨンドは3粒で282mgなので、満足に摂るにはかなり厳しいです。

しかし、食事で簡単に補っていくことが出来るので、意識して食事から摂れれば問題はないと言えるでしょう。

ちなみに、アルギニンが多く含まれている食材は鶏肉や大豆、エビ、マグロに多く含まれていますよ。

亜鉛

日本人にとって亜鉛は現代の食生活では摂取量が減少している、必須ミネラルの1つで、生殖機能に大きくかかわっている成分となります。

亜鉛が不足してしまうと精子の数が減ったり奇形が増えたりする影響があるだけではなく、実はAGA(男性型脱毛症)の原因にもつながってしまうんですよ。

そう考えると、髪にもペニスにも、積極的に摂っておきたい栄養素といえますね。

そんな亜鉛の1日の摂取目安量は、1日10mg~15mg程度。

食事ではなかなか摂ることが難しいですが、ヴォルスタービヨンドなら12mgも摂ることが出来るので、安心でしょう。

バイオペリン

バイオペリンは故障に含まれる辛み成分を加工して作られた成分で、血行促進作用や脂肪燃焼作用、栄養成分の吸収促進作用があります。

そのため、ヴォルスタービヨンドに含まれているシトルリンやアルギニン、亜鉛などの有効成分をしっかりと吸収できるようになるってワケです。

その上、血行促進効果で海綿体への血液供給量が増えて増大効果が期待できます。

まさに縁の下の力持ちですね。
そんなバイオペリンの摂取量の目安は、1日5mg。
ヴォルスタービヨンドにも同じ5mgが配合されているはうれしいポイントになります。

ジオパワー15

メイン成分の一つとしてあげられているジオパワー15は、懐山芋に含まれる植物性コレステロールのジオスゲニンが15%配合していることから名づけられた、ヴォルスタービヨンドの特許成分。

若返りホルモンと呼ばれる「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」と、似たような働きがあり、アンチエイジング効果を期待できます。

その他の有効成分

このほかにもたくさんの有効成分が使われていますが、中でも皆さんご存知の滋養強壮効果が高いスッポンやマムシといった動物由来の成分や、マカ・トンカットアリ・クラチャイダムといった成分が配合されています。

そのため、高い精力増大効果・ペニス増大効果が期待できますね。

成分からみるヴォルスタービヨンドが持つ3つのチカラとは

さて、それぞれの成分が持つ作用や特徴について紹介してきましたが、正直なところ本当に効くのかどうか、疑問に思っている方も多いと思います。

そこでここからは、もっと具体的に、ヴォルスタービヨンドが持つ『3つのチカラ』について、お話していこうと思います。

豊富な成分がペニス増大に働きかける

成分のところでもさらっと紹介しましたが、ヴォルスタービヨンドの売りは何と言っても『ペニス増大』に強く働きかける点です。

シトルリンやアルギニンといった成分が、血管が多く通っているペニス(海綿体)に一酸化窒素を満たし、血管が拡張されることでいつもよりもバキバキ硬くさせてくれます。

そして使い続けることによって徐々にペニスに通っている血管を太くしていくことでペニス自体も大きくしていく…コレが、ヴォルスタービヨンドが持つペニス増大の働きです。

しかもほかの成分がサポートに回ることによって、より高い作用を生み出しています。

精力剤としてもアリ?そのワケ

また、ヴォルスタービヨンドの成分を見てみると、ペニス増大作用だけではなく滋養強壮、早い話が精力剤と似たような働きも期待できます。

というのも、実は配合している成分の中に、滋養強壮が期待できる漢方系の成分が多く使われているからなんですよ。

流石に精力剤ほどの強い働きは期待できませんが、使い続けることである程度の精力アップは期待できると思います。

意外な副産物的な効果も期待できる

そして、意外な副産物としてあげておきたいのが、ズバリ『ハゲ防止』の働きがあることです。

成分の項目でもさらっと紹介しましたが、亜鉛は男性の薄毛・ハゲの原因としてあげられることが多いAGAを予防する働きが期待できます。

その上、ほかの成分が働きかける血流促進効果自体が、髪の毛にも充分な栄養を与え、抜け毛や髪の毛が細くならないようにはたらきかけてくれるんです。

意外と知られていませんが、こういった効果があるとうれしいと思いませんか?

ヴォルスタービヨンドの成分の力をさらに高める裏技

そんなヴォルスタービヨンドですが、ココだけの話、実は成分が持つチカラをさらに高める裏技があります。

最後に中でも行ってみてほしい裏技をいくつか紹介するので、ヴォルスタービヨンドを服用するときはおこなってみてくださいね。

筋肉が付けばその分ペニスもデカくなるのが早い!

筋肉を鍛えることで男性ホルモンの分泌量が増加し、よりペニスの成長にもつながります。

その上、引き締まった筋肉はペニスと同様に男としての魅力を高めてくれて、女性ウケもイイです。

そのため、ヴォルスタービヨンドを服用しながら筋トレを行っていくと、より早く・より大きなペニスを手に入れることが出来るってワケです。

食生活の改善もある程度行ってみよう!

また、ご自身のペニスを大きくするためには、ある程度の食生活の改善はおこなっておくことも重要です。

アルギニンが豊富に含まれているマグロや鶏肉を毎日摂れ!とは言いませんが、脂っこい食事内容や偏った食生活を送っていると、いつまで経っても醜いボディに短小。

ヴォルスタービヨンドのチカラを高めつつ、男らしさを手に入れるためには、ちょっとした食生活の見直しも心掛けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ヴォルスタービヨンドの成分をひも解くと、シトルリンにアルギニン、亜鉛といった科学的に根拠があるペニス増大成分が多いことをはじめ、様々なことが期待できることが分かりました。

中でも意外だったのは、ハゲ対策にもつながる点。

ペニス増大系のサプリメントはどうしても使ったら禿げる、なんて思われることが多いので、驚いた方も多いと思います。

人気を集めている理由が分かったところで、アナタもペニスを大きくするために、ヴォルスタービヨンドを試してみてはどうでしょうか。