ヴォルスタービヨンドに副作用がある?どんな副作用があるかまとめてみた

男の象徴であり、自信にもつながるペニスを大きくするために、ペニス増大サプリの中でも人気のヴォルスタービヨンドを使ってみたい方は多いと思います。

でも…
「ヴォルスタービヨンドに副作用がある」

そういわれたら、ちょっとは警戒してしまいますよね。

そこで今回、ヴォルスタービヨンドの副作用について、色々とまとめてみました。

使ってみたいけどちょっとためらっている、そんな人は是非参考にしてくださいね。

【大前提】ヴォルスタービヨンドの副作用はほぼない!その根拠

まず大前提としてお話しておきますが、ヴォルスタービヨンドの服用で起きる副作用、コレは基本的に心配しなくても良いことです。

早い話が、副作用の心配をしなくても良いってワケ。

まずはその理由から、簡単にお話していきましょう。

“日本製”で危険な成分が一切入っていない

ヴォルスタービヨンドは、東京都にオフィスを構える株式会社LeoClieから販売されている、日本製のペニス増大サプリ。

そのため、海外製のペニス増大サプリと違い、日本では禁止されている成分が使われていることはありません。

あくまでも『サプリ(健康食品)』として販売されているので、薬のように強い効果を持つ反面副作用がある…なんてこともないので、安心して使っていくことが出来ます。

ただ、効果が徐々に表れてくることだけは、覚えておくと良いかもしれませんね。

厚生労働省が定める基準をクリアした工場で製造している

ヴォルスタービヨンドは顆粒作成からカプセル作成、検品に化粧箱詰めといったすべての製造工程を国内の工場で行っています。

その上、GMPの認可を受けている工場で作られているので、品質が悪いということもないので安心できるでしょう。

また、セシウム-137・セシウム-134・ヨウ素-131といった放射性物質3核種の検査も行われており、品質の安全性は信頼できます。

副作用が考えられるとすれば…

品質や成分の安全性は問題ないヴォルスタービヨンドですが、副作用が考えられるとすれば、配合している成分の過剰摂取や、使われている原料にアレルギーがあることが考えられます。

つまり、それ以外は基本的に副作用の心配をする必要がないってワケですね。

ヴォルスタービヨンドで考えられる副作用はコレだ!

そこでここからは、あくまでも過剰摂取した場合やアレルギー反応が出た場合、どのような副作用が出てしまうのか、ということをお話していこうと思います。

シトルリン・アルギニンの過剰摂取で起きる副作用

ヴォルスタービヨンドの主成分であるシトルリンやアルギニンは、一酸化窒素(NO)を発生させて、血管拡張・血流促進効果が期待できる成分。

この2つの成分の過剰摂取による副作用は以下のようなことが考えられます。

  • 下痢や腹痛
  • 肝臓や腎臓の機能障害
  • 嘔吐・昏睡・過呼吸・痙攣・異常行動・意識障害(シトルリン血症)
  • 間接肥大・骨の奇形(アルギニン)

適量であればむしろ効果的ですが、主成分ですのでいくら効果を期待したいとは言え過剰摂取をしないようにするのが良いですね。

ちなみにそれぞれの1日の摂取目安量は、シトルリンが800mg、アルギニンが3000~5000gとなっているので、注意をしておくようにしましょう。

亜鉛の過剰摂取で起きる副作用

亜鉛はペニス増大効果よりも、射精時の快感向上や精子の生成促進といった効果がある、男には欠かせないミネラルの1つです。

日本人にとってはむしろ不足しがちな栄養素としてもあげられることが多いですが、逆に過剰摂取してしまうと、以下の副作用が起きてしまいます。

  • 銅の吸収阻害による銅欠乏
  • 吐き気
  • 嘔吐腎障害
  • 免疫障害
  • 上部腹痛
  • 消化管過敏症
  • HDLコレステロールの低下
  • 低銅血症
  • 下痢 など

そのため、目安量である1日10mg~40mgは守るようにしましょうね。

その他の成分で考えられる副作用

また、ヴォルスタービヨンドに含まれている成分はほかにも多くあります。そこでその他の成分を過剰摂取した場合にどのような副作用があるのか、特に注意しておきたいものをまとめたので見ておきましょう。

成分名

副作用の症状

チロシン 不眠、動悸、頭痛、胃の不調、胸やけ、間接の痛み など
ヒスチジン アレルギー症状の促進
オルニチン 腹痛や痙性胃痛、下痢
トンカットアリ 胃痛、吐き気、下痢、頭痛
ナイアシン 皮膚が赤くなりヒリヒリする、かゆみが出る(ナイアシンフラッシュ)、肝障害

基本的にヴォルスタービヨンドに含まれている量であれば、過剰摂取することはまずありえない話ですが、覚えておいて損はないと思いますよ。

アレルギーによる副作用

ヴォルスタービヨンドに使われている原料や成分は動物由来や植物由来のモノが全部で61種類も配合されています。

そのため、どれに対してアレルギー反応が出てしまうかわからないことが多いです。

ただ、ジオパワー15は山芋を原料としているため、万が一の可能性としてアレルギー症状が起きることが考えられます。

そのため、かゆみや蕁麻疹といったアレルギーの諸症状が出た場合は、早急に服用を辞めることをオススメします。

ヴォルスタービヨンドを副作用の心配せずに使うなら気を付けたいこと

さて、ココまででヴォルスタービヨンドの副作用について、色々とお話してきましたが、基本的に過剰摂取しなければ問題はないので、心配する必要はまずないです。

しかし、中には「効果をより大きく、そして早く感じたい」がために、過剰摂取してしまう方も多いはず。

そこで最後に、副作用の心配をせずにヴォルスタービヨンドの効果を高めるコツをいくつか紹介していこうと思います。

安全に使っていくためにも、見ておいて損はありませんよ。

どうしても効果を高めたいなら飲むタイミングに気をつけよ!

前提として過剰摂取はNGということはわかりますが、どうしても効果をヴォルスタービヨンドの効果を高めていきたい方も多いと思います。

そこで注目してほしいのが飲むタイミングです。

基本的にヴォルスタービヨンドは医薬品ではないので、特に飲むタイミングについて指定はありませんが、主成分となるシトルリンやアルギニンが働きやすい起床時や運動前後、そして就寝前に摂ることをオススメします。

お酒を飲むときは極力避けるようにするとGood!

そして次に注意してほしいのが飲み方です。

特にお酒やお茶、コーヒーなどで飲んだ場合、含まれているカフェインやカテキン、アルコールが有効成分の吸収を阻害し、充分な効果が得られないことがあります。

高い効果を期待するなら極力水、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

別途にサプリメントを摂ってみることも考えてみて!

コレは気を付けたい、というよりも効果的な方法となりますが、ヴォルスタービヨンドだけではなく、アルギニンに特化したサプリを摂ることもオススメです。

というのも、実はヴォルスタービヨンドってシトルリンや亜鉛といった成分の含有量は多いのですが、アルギニンに関しては食事で摂れる量を差し引いてもちょっと少なめなんですよね。

だからこそ、増大効果をより短期間で感じたいのであれば、アルギニンだけを配合しているサプリを飲んでみるのも一つの手となりますよ。

まとめ

最後にもう一度、はっきりといっておきます。

ヴォルスタービヨンドの副作用は過剰摂取とアレルギー以外、気にする必要はありません!

基本的に日本人に合わせて成分の量が調整されていますし、高品質を保つためにGMPの承認を受けた国内工場で製造されているので、何かが混在して副作用が起きた、なんてことは心配無用でしょう。

ただし、過剰摂取してしまった場合は成分によっていろいろありますが、腹痛や嘔吐といった副作用が出てしまうので、注意してくださいね。